NEWS

2019.02.13

染みにくい白髪染めとダメージの関係

寒い日が続きますね(^^)

染みにくいカラーとヘアダメージの関係

カラーは続ける。白髪染めは毎月染めるから頭皮にやさしく、髪にやさしく。

ただ染めるだけではイタズラに頭皮や髪を傷つけるだけですね。しかし、処理剤をお送り使うと髪に優しいのか?これは少し違うんですね。

処理剤は上手く使わないとごわついたり染まりが悪くなったりします。

キューティクルを守るために浸透圧を使うとのですがただつけるだけの人が多い。私達が主宰する勉強会でもほとんどの人が言います。

なぜ使うのか?メーカーさんが言ったからと言う人が大多数なのですね。

70代のお客様です(^-^)毎月カットカラーですがダメージは感じません。処理剤は3種類だけのシンプルにしています。

どう使うのかが一番重要です。